スーパーポリアミド、アルティメット樹脂を使用した透明の入れ歯

スーパーポリアミド、アルティメット樹脂を使用した透明の入れ歯

最強のアルティメット樹脂を使用しているので沸騰消毒が可能

こんなお悩みや不安はありませんか?

  • 高いお金払って、すぐ使えなくなるのは嫌だ
  • 入れ歯をしているのがすぐわかるのは嫌だ
  • 装着感のいい入れ歯を探している
  • しっかり固定できる入れ歯がいい
  • 咬みやすさにもこだわりたい
  • 長く使いたいので、修理しやすい入れ歯がほしい
  • 前歯に使えるものがいい

矢印

目立たないクラスプ「アルティメットクリア義歯」にお任せ!

上記のようなお悩みをお持ちの方にぴったりなのが、当社が製作している、透明なクラスプが特徴の「アルティメットクリア義歯」です。

  • 丈夫な素材・仕様
  • 自然な見た目
  • すぐれた装着感、固定感
  • 咬みやすさ
  • 修理が容易

アルティメットクリア義歯とは

金属バネのある一般的な義歯

一般的な部分入れ歯は、「クラスプ」と呼ばれる金属製のバネを周囲の歯に引っ掛けることで義歯を固定します。クラスプは快適な咬み心地を実現するために重要な役割を果たしていますが、金属であるがゆえにお口の中で目立ってしまい、見た目を気にされる患者様も少なくありません。そこで考案されたのが、クラスプを透明な素材で作った「アルティメットクリア義歯」です。

金属ではなく弾力性のある樹脂を使用することで、自然な見た目を再現し、歯への負担も抑えることができます。もちろん金属アレルギーの心配もありません。

アルティメットクリア義歯は、支えとなる歯の歯冠の長さやアンダーカットに合わせた複数のクラスプを製作可能。装着感がソフトで着脱しやすい義歯です。歯周病でぐらぐらしている歯(動揺歯)を固定する目的としても使用できます。

アルティメットクリア義歯の機能

「アルティメットクリア義歯」の機能についてご紹介します。以下の表は、当院が取り扱う“最強”のノンクラスプデンチャー「アルティメット義歯」と「アルティメットクリア義歯」の機能比較表です。それぞれ、使用する部位やアンダーカットの深さによって使い分けます。

アルティメットクリア義歯の機能

  アルティメット義歯
アルティメット義歯
アルティメットクリア義歯
アルティメットクリア義歯
クラスプ ピンク 透明
適用部位 臼歯部、片側義歯に有効 前歯部に有効
床の素材 スーパーポリアミド樹脂 スーパーポリアミド樹脂
硬さ やや柔らかい やや柔らかい
煮沸消毒 可能 可能
即重レジンによる修理 しにくい しにくい
固定性 ワイヤーが目立たず把握力が強く外れにくい ワイヤーを入れると目立つ(入れない設計も可能です)

当社に、相談のあった患者様のSOS

●北九州市にお住まいのA様 50代
以前より装着していたノンクラスプデンチャーが、仕様半年くらいで、徐々に緩くなりだして、咬むたびに痛むようになりました。痛みがどうしようもなく、色々探してこちらにたどり着きました。実際に作っている方とお話しができ、アドバイスももらえて、大変満足できるようになりました。

当社より
こちらの患者様は、かなり痛みを我慢していたようで、色々とご相談をいただきました。解決策として、裏にワイヤーを固定して、緩みの改善を行いました。

こんなお悩みや不安はありませんか?

「アルティメットクリア義歯」は目立ちにくく、装着の付け心地もよく、支えとなる歯の歯冠の長さやアンダーカットに合わせた複数のクラスプを製作でき、様々な症例に対応可能。また、修理も容易なため、長くお使いいただくことができます。

好症例

好症例好症例

好症例好症例

好症例好症例

好症例好症例

歯科医院様、患者様からの声

九州歯科大学 有田 拝 歯科医師
上顎1123欠損、下顎7654・34567欠損の状態で上顎義歯の修理に用いました。適合性、審美性、安定性は申し分ないと思います。患者様は、審美性に加え軽さを非常に喜んでいます。ノンクラスプデンチャーは、前歯部支台の場合、歯冠長が変わるので審美的に問題でしたが、アルティメットクリア義歯はほとんど見えませんので問題ありません。口腔前庭部の床翼の違和感も一般的なノンクラスプデンチャーより少ないようです。

修理症例では、アクリルを用いた修理を簡単に行うことができ、それまで不安定であった7654321片側欠損症例の義歯の安定が1にクリアクラスプを設置することで改善しました。ハイブリッド化により、リラインやクラスプのリペアがチェアサイドでできるのは大きいと思います。隣接部のアンダーカットを少し使用する形態もいいアイデアだと思います。
八幡西区 T歯科医院
サンプルでも確認していましたが、さらに透明度が高く患者様の満足度が高いです。ノンクラスプデンチャーよりも着脱がしやすいので、高齢の方、とくにリウマチの方には高評価でした。
八幡西区 M歯科医院
納品時、クラスプが付いていないのではと思うほど透明度が高く、不潔域も封鎖されており機能的だと感じました。床はレジン素材なので、ラボにデンチャーを預けなくてもチェアサイドでリベースと人工歯追補ができ、便利です。
中間市 M歯科医院
インプラントの暫間義歯として使用できました。透明なため装着が周囲から分かりにくく、残存歯にもやさしいため、患者様に喜ばれています。
若松区 F歯科医院
若い患者様で、インプラントをやるお金はないけれど金属クラスプや歯が短く見えるノンクラスプデンチャーも嫌だという方にピッタリのデンチャーでした。
小倉南区 M歯科医院
今までワイヤークラスプで我慢していた患者様への選択肢が増え、自費診療患者の掘り起しにつながりました。
U歯科医院
上顎の両則遊離端欠損パラタルバーで両則3番にアルティメットクリア義歯を使用しました。セットがとてもスムーズで審美的に違和感もなく、ノンクラスプデンチャーとはまた違った良さがありました。鉤歯の負担も少なそうです。
I歯科
去年の暮れにアルティメットクリア義歯を患者様にセットしましたが、現在まで緩みもなく快適に使っていただいています。目立った汚れもありません。患者様によると、クラスプは他の人にほとんど気づかれないとのことです。
A歯科
今週下顎3番のアルティメットクリア義歯をセットしました。この患者様は、4番が抜歯になる前に片側設計のノンクラスプを入れていましたが、クリアクラスプも同等の適合だそうです。セット時にパチッと音がするので安心だそうで、クラスプクラスプデンチャーにして本当に良かったとおっしゃっていました。審美的には、ほとんど義歯だと分からないとのことです。
O歯科医院
パーシャルデンチャー両則遊離端欠損で歯軸の平行性がないケースでしたが、キャストクラスプを上手く組み合わせてとても適合のいいデンチャーになりました。適応症例を正確に診断して、ぜひまたアルティメットクリア義歯を使いたいと思っています。
AS歯科医院
上顎が「アルティメット義歯」で、下顎がアルティメットクリア義歯のケースでした。下顎はノンクラスプで制作した場合、アームが審美的な阻害要因になるとのことで、当社より クリアクラスプの提案がありました。結論から言いますと、とても上手くいきました。上下ともとてもよく咬め、また審美的にもすぐれていると思います。あとは耐久性を期待しています。

各種技工物に対応いたします。

当社では、「アルティメットクリア義歯」のほかにも、各種の高機能歯科技工物の製作を承ります。患者様の症例やご要望に合わせて、適切なものをご提案できますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

もっと詳しく知りたい方はこちら

  • 注文方法
  • 模型の送付方法
  • 製作日数
  • 配送方法

無料申し込みフォーム

お薦めの歯科医院のご紹介

上に戻る